どうせなら自作してアップしたい!

>

人の目に留まる動画作成とは

人の目に良く映る動画の自作方法

これだけ動画サイトが自作で増えてくると問題になるのは、せっかく自作で動画を作成しても人の目に数が多すぎて届かないといった弊害が生まれてきます。
するとどうやって人の目に良く映る動画作成が出来るかと言ったテーマが生まれてきます。
やはり、インパクトのある動画にするにはテーマをしっかり考えること、演出に懲りすぎないこと、効果的なエフェクトの使い方などは大きく響くと思います。
特に自分自身が出演する動画の場合は導入部でツカみをしっかり押さえることはとても重要です。
また動画自体の長さも考えに入れなければいけません。
長すぎれば飽きられますし、短すぎるとインパクトにかけてしまいます。
常にバランスの良さを考え、自分が客観的に見ても納得できる仕上がりを目指しましょう。

インターネット動画を自作でどう表現するか

さて自作でインターネット動画を表現するにはどうしたらよいかを考えたときに一番大事なのはインパクトの高さ、タイミングの良いエフェクトの挿入、見た人がオッと思う仕上がりを心がけることが大事です。
まずテーマをしっかり持つことが大事です、それからテーマが見る人の興味をそそるかよく吟味しましょう。
また効果的だと思うエフェクトは迷わず使っていきましょう、さらに編集して効果が高いと思った場合は大胆にいきましょう。
そして常に客観的な目を持つことを心がけましょう、客観的にみてよいと思えるものは他者が見てもインパクトがあるはずです。
そして自身が楽しんで作りましょう、楽しさは続ける上で重要なファクターです。
そしてガンガンWEB上にアップしていきましょう。


シェアする